中古衣料部門

ちあふるでは、不要になった、衣類・かばん・くつなど、使用可能なものを無料でお引き取りしています。
この機会にぜひ、お持ちください。引き取りした古着については、中古衣料として海外に輸出しています。

引き取り後の流れ

  • 持ち込み・回収した古布・古着については、ちあファクトリーに集めます。
  • 引き取り・回収した物は、各種類ごとに分別します。
    (衣類関係、布地類、その他の雑貨)
  • 衣類と雑貨は海外に輸出、布地(使用できないのも)は、ウエス原材料それぞれの使用用途に分類します。
お引き取りのできる物の一覧はこちら
各種類ごとに梱包します
品目ごとに分別した後、衣類は、100㎏の一塊に梱包します。梱包については、衣類専用の機械を使います。
くつやかばん等の雑貨類については半透明の袋に梱包します。
出荷します
梱包したものは一定量になるまで保管します。
一定量になると輸出用コンテナに手作業で積み込み、出荷となります。
ウエス製造・販売しています
シーツ、布団カバーで、破れている物については、ちあふるで加工し、ウエスとして販売しています。
リユース~帯広・十勝のごみの減量と、資源の再利用を目的として行っています。集めた古着については、中古衣料として海外に輸出します。
リサイクル~シーツ、タオルで破れている物は、ウエスに加工して再利用します。ちあファクトリーで販売しています。
帯広・十勝では、繊維類の資源化はほとんど実施されず、ごみとして焼却されています。使えるものはごみとして廃棄せず、リサイクルすることでごみの減量に繋がり、環境にも優しい取り組みとなります。これからも引き続き、皆様のご協力をよろしくお願いします。

ウエス商品

ウエス商品一覧については、下記PDFファイルを参照してください。
ちあファクトリーのウエスの特徴と価格について
ちあファクトリーのウエスの種類は、大きく分けてリサイクルウエスとリユースタオルの2種類になります。皆様から回収させてもらった、古布の中から、ウエスに使用できる物、素材を選別し、ウエスに加工するリサイクル製品作りを行っています。
リユース・リサイクルすることで、ごみの減量と資源の有効活用を心掛け、取り組んでいます。
商品については、原材料・サイズに多少異なることまた、リサイクル・リユースしていることで、低価格を実現させています。価格は安いですが、メンバーさんとスタッフが1枚1枚丁寧に加工し、いい商品作りを心がけて商品作りを行っています。

ちあファクトリーの場所

住所: 〒080-0015
帯広市西5条南31丁目1番地9
tel:0155-66-7247 fax:0155-66-7248
  • 中古衣料輸出
  • ウェス