事業所が12月1日に移転しました
ちあふるは北海道帯広市にある障がいのある方が働く場所です。仕事の内容は資源を有効に活用すること(3R)を目的とした取り組みが中心となっています。資源提供いただいている皆様のご協力により福祉と環境の融合が実現されています。
仕事の流れ
全ての工程でちあふるのメンバーさんたちが携わっています。
3R(スリーアール)は、環境と経済が両立した循環型社会を形成していくための3つの取り組みの頭文字をとったものです。
リデュース(ゴミの減量)~ご家庭や企業にて不要になった物がちあファクトリーに入ってきます。 リユース(再利用・古着回収)~まだ使用できる物を海外に輸出します。 リサイクル(再資源化)~ウェスや雑貨を手作りし販売します。
ちあふるの取り組み
ちあファクトリーの取り組み
事業内容
  • 就労移行支援就職を希望している方が、就労へ向けて具体的な取組をしていく場所です。
    本人の適性(向いていること・苦手なこと・体力など)を見極め、本人の意向(気持ち)に合わせた求職活動をしていきます。
  • 就労継続支援B型地域で自立した生活を希望している方が、充実した生活を送るために自分の力で働き、経験を積み重ねて働くことへの自信をつけていく場所です。
    一人ひとりの出来ることと苦手なことを発見し、働く力に結びつけていきます。
    個人の力が発揮でき、経験を活かすことで、自分らしく豊かに暮らしていくことを目指していきます。